クムイ_アレンジ





 
















こはるが操ることになる花虫。
機械ではなく虫に変更する為、色々描き直して一旦これて決定稿。
主な変更点としては、マントを羽に、指を鋭い爪状へ
画像では小さくて分かりづらいが瞳を複眼にし歯も追加。
そして極力直線を減らすことに。(自然界に直線が無い為)

新たに追加したギミックで
盾が昆虫となっており、パカッと開いて飛び道具になる。
そういえばモンハン4にも似た感じの武器があったな~
遊んだことないけど参考に買ってみようかな・・・。

ここから動画に必要な絵を新たに描かなければならないのだが
人物と違って大変そう・・・その前に設定やコンテや背景も・・・ア・・アアア・・・


■■雑感■■
・初めて東京ゲームショーへ一般参加。一番面白かったのはやっぱりオキュラスかな~。
 映像が映るゴーグルの様なものをかぶり、外の視界を完全に遮断。
 さらに3D演出の映像を観て見るとその没入感はすごい!
 ジェットコースターに乗る映像を観せてもらったのだが、ホントに重力の慣性を感じるような錯覚をして
 思わず身体が動いてしまうほど。
 ゲームももちろんだけど、これが発展していけばコンサート等で会場に行けなくても
 オキュラスで自宅からライヴ会場を観たり、料理教室といった勉強を手軽に間近で受けたり
 空の映像らや動物目線の散歩とか・・・娯楽の幅がグッと広がりそうである。
 これからがすごい楽しみな技術である。

 その他では商業のゲームより、インディーズのコーナーがとてもアツイなぁと個人的に
 見ていて楽しかった。
 今ではゲーム業界も目新しいコンテンツ不足だったりですっかりその魅力は薄くなってしまったが
 インディーズのコーナーでは、かつてゲーム業界が盛り上がっていた頃のファン達が
 当時自分達がワクワクして遊んでいたゲームの感覚を自らの手で再現しようと
 あれもこれも味付けの面白い作品が多かった。 
 きっとこれから先ブームやヒット作がでてくるのも、インディーズ発からのものが増えてくると思う。