キヌタ_設定

キヌタ_新三面図










































spritestudioを学生さんへ教えることになりそうで、パーツ数を抑えた
簡単なサンプルが必要と考え準備中・・・。
パーツ構成や繋ぎ目を目立たせないように、リストバンドや装飾を
回り込ませたり、パーツをサンドイッチさせないようにしている。
この下準備で実作業の手間とレイヤー数が激減する。

パソコンのメモリを上げて処理速度を早くしたり、ショートカットを覚えたり
下準備を様々なところで工夫することで、なるべく集中力が途切れるキッカケを減らすこと。
でも、最大の敵はネットやSNSなのである・・・。



上のサンプルは、学生の頃にデザインした狸少年のキヌタくんを再デザイン。

昔の方が知識も常識も無かったので、無防備で良い絵を描いてた気がする。
最近よく10年前の絵の方が好きと色んな人に言われるので
これは見つめ直さねば・・・と主に当時の塗り方を再現しようと試行錯誤中。

当時は良き仲間やライバル達がいて、良い刺激と競争心があった。
キヌタが出来たのも、尊敬する仲間達に追いつこうとクロッキー帳の
はしっこに生まれたキャラだった。

そんな昔の自分が作ったキャラで、その時の自分と同じ年齢と立場の人達へ
何かを教えるっていうのも不思議な感じ。

当時の血の熱い頃が思い出せそうで、今からとてもワクワクしている。
どんな動きを吹き込んでやろうか。



●雑感

IMG_1219
























・プリザーブドフラワーを作って(いけて?)みた
 接着剤でくっつけたり、まるで工作をしてるみたい。でも生きてる?のよね。
 すごい長持ちするので、贈り物や最近ではお仏壇に飾る花にも
 プリザーブドが使われるのだそうだ。 花って結構お金かかるもんね。


最近読んだ本

マーケティング感覚を身に付けよう」 ちきりん
 最近では若い人でもネットの普及で気軽にオークションやお店も持てるし
 同人誌イベントでも、様々な人が売り方や戦略を工夫がなされている。
 でも、男の子ならそんなの無視して実力を高め過ぎて巻き込みたいと夢見るよね。(刃牙脳)

最近観た映画

山猫は眠らない
 スナイパー映画。 正確、精密、慎重、一撃必中を徹底する男が
 徐々に相棒への信頼という不確かな絆に身を委ねていく変化が好き。

赤ひげ
 貧困層を救う鬼のような顔の医者。
 多くの死を見届けた男の言葉は胸をドンドン叩いてくる。あぶらっこい。
 すごい好き。 

野良犬
 警察である主人公は、ふとした隙をつかれて拳銃を盗まれてしまう。
 そしてその拳銃を使って次々と傷害や殺人が起きていく・・・。
 事件が起きる度に少しづつ重圧が増していくストーリーに
 観てるこっちも息が苦しくなる。

フューリー
 うーん・・・。

ソナチネ
 極道の夏休み。もう何回か観てから書きたい。

マッドマックス
 全シーンがクライマックス。 まさに暴力の嵐なのだが、何故かこの映画は下品に感じないのがすごい。
 これまでヒャッハー系の世界観は苦手だったけど、これは好きだなぁ。

あの夏、一番静かな海
 耳の聞こえない二人の青春映画。
 北野映画で一番好きだなぁ。 好きな映画ほどうまく語れないや。
 音楽も役者も物語も全部が美しい。夏に観るにはぴったりオススメ!