先日のC89(夏コミ)では、事前の告知をすることなく欠席してしまい申し訳ありませんでした・・・。
スペースまで来てくださった方々や、スタッフさんにも大変ご迷惑をおかけしました。


===============================


思えば、新刊を出せなくなってきたのは去年の夏からです。(冬は動画)
仕事や日常で、辛いことが重なったりして生き辛くなっていく中でも
同人で何かを作っていれば、作る喜びや達成感でこれまで続けていけたのですが
段々とひとりでイベントに参加し続けていくことや、その他諸々で胸に強い痛みを感じるようになりました。

気がつけばそれは本の内容にも影響してきて、最初に描いてた頃と比べてどんどん内容が暗くなっていき
うまくそれを作品として消化出来ていれば、それもひとつの答えだと思うのですが
作品が物語でなく、自身へのなぐさめの方へ寄っていってしまってて
それではダメだ・・・と筆が固まってしまいます。

でも、そんな辛い時に声をかけてくれたり、話を聞いてくれる数少ない友人や本を買ってくれる方々には
とても感謝しています。
その励ましがなければ、もう何もかもを諦めてしまっていたのではと たまにゾッとしてしまいます。

それと同時に、この気持ちについて考える膨大な時間がここ数年作れて良かったと思う。
人生のテーマ、というと大げさだけど、その時自分に出せる答えを形にしていきたい。
自分がしてもらえたように、誰かを励ませられるようなものを作りたい。


冬コミへ申し込むのは、もう少し悩んで決めようと思います。