タヌキ君の修行。
次は背景とかコンソール置いてゲーム風味もしてみたいな。
pixivやtwitterとかに投稿しようと思うと容量制限の関係で
尺を短くしたり色数を抑えたりしないといけない。
なかなかyoutubeまで観てもらえないので短く楽しいのが良いかも。

サタンナイトガンダム①






























サタンナイトガンダム②































サタンナイトガンダム③






























今年の残り時間で作ろうと思ってる騎士ガンダムのアニメ。
原作とは違って逆にサタンが石版を手に入れてるけど
正義と悪は表裏一体なのでどちらも同時に生まれる。
正義と悪が合わされば神になるのがSDガンダムの伝統だけどそこも面白い。

ものごころつく頃に一番長く観たアニメ。
その後に機動戦士ガンダムを知ったので、パイロットいらないよ・・・ガンダム喋らないの・・・
と幼心に思ってました。

今はメカは喋らないで欲しい派。
ただの金属の塊にすぎないのだけれど、人の形をしてるゆえ
動作や傷になにか情感を漂わせる・・・そこが好き。
そういう意味で人型以外とか、乗り物、武器は普通の好きくらいなんですよね。
サイボーグもそんなに愛着はわかないかも。

人間がベースなのに人間より好き。不思議だなぁ。


最近読んだ本

声優魂」 大塚明夫
読んでみて僕の場合だと、ゲームを作りたかったらゲーム業界に入らないほうが良いと思ったなぁ。 生きる姿勢とはなんぞや、と武士が語りかけてくるような本。 

マンガで分かる肉体改造」 ゆうきゆう ソウ
 糖質ダイエットのススメ本。甘党の僕にとってはえらいしんどい。
 それだけ糖質に依存してるってことでもある。
 僕は一年前にレコーディングダイエットを始めて85キロ→68キロまで落ちた。
 どっちも知ったうえで、ころころ変えながらやった方が楽しいしバランス良いと思う。

 一番の効能は空腹感で集中力が持続することと、実家へ帰省した時に
 家族親戚中に「太ったね!!!」と言われなくなることかなぁ。

 言われるほど痩せるのを諦めちゃうんだよね。

新しい道徳」 北野武
 二宮金次郎は褒められるのにスマホ女子高生が怒られるのは何故か問題。 
 脳みその鎖を壊してくれる。おもしろい。


最近観た映画

テッド2
 しゃべるぬいぐるみに人権はあるのか問題。
 おもしろかった・・・が、前作でシチュエーションによる
新鮮さを描いてしまったので
 普通になってしまった。

ファイト・クラブ
 眠ってる魂を殴りに来てくれる映画。 何かを決断したいあなたに・・・。 

セブン
 映画界でトップに並ぶほどの後味の悪い結末。しかし否定出来ない内容。
 もう観たくないけど、一度は観たほうが良い映画。

アイアン・ジャイアント
 巨大メカと少年の物語。
 あまりにお約束なのだが、大好き。
 異質なモノの具体的な設定説明はしなくても、物語を絵的に魅せ持たせられる好例。

「仮面ライダードライブ①」
 スポンサーが車を売りたいのかなぁ。

時計じかけのオレンジ
 精神的暴力がキツ目。風刺がきいてて鑑賞後しばらく考えこんだ。
 スタンリー・キューブリック作品はどれもすごいなぁ。

サマーウォーズ
 家族代々揃っての団結や絆が幻と化してる今の時代だからゆえ
 感動できるものがあるのかもしれない。


めがね
 故郷の与論島が舞台の映画。
 背負ってるものや荷物、繋がりを一瞬だけでも断ち、島へ行くのは
 何かに不安になってる人へはとてもオススメ。

 風邪薬みたいな映画。
 なんともない人には何も効能もないが、必要な人には効く。・・・かも。 

 小学生の頃に住んでた家の辺りが映ってたのは なんだか懐かしくて嬉しかったなぁ。

 キャラクターの私生活が想像出来ないから少し怖い。
  あんな奇妙な人達はいないけどね。

 

 ・・・いや、いるかもしれん。