caris_フルサイズ0200













仮面ライダー剣より、カリス。
カリスはライダーを観てて初めて「動きが美しいなぁ」と思ったライダー。
ニュアンスに色気があるといいますか、演技ってすごいなと。
バトルシーンも作りたいところですが、絵を描いてくれる人がいれば・・・。

spritestudioで作成。

●最近のこと

はじめてデザフェスへ参加。
すごく楽しかった!

全国からモノづくりをしている人達が集まり、即売会を開く祭典。
陶器やら、アクセサリやら絵画やらマスクやら服やら・・・
中にはこれを誰が買うのだろうか?と思うほど不思議なグッズもある。

そんな現場にそこそこ大きなショックを受けつつ
モノ作りはもっと縛られず、自由で豊かで良いのだな・・・と
ゴローさんのような物思いにふけるのでした。

CUdj-j3VAAAR30g






























デザフェスで購入した二点。
イラストレーター・寺村ときこさんの作品。
ポストカードも買っておけばよかったな・・・。かわいい。

●つぶやき
自分のツイッターのつぶやきと、それに対する補足。


今年を締めくくるようなお祭り感が好きなんです。
 
最近読んだ本
メカニックデザイナーの仕事論」 大河原邦男

チームでモノを作るということは、職人に徹することである。
全体の効率や目指すものへ出来るだけ最大限に応える。

もはや影響を受けた人はいないんじゃないかというくらいのすごいお方。

大河原さんも仕事をこなしていくうちに次第に頭のなかでデザインを
再生し、回しながら作れるようになったらしい。

そうしていく内に色んな幅広い仕事も同時にこなしていけるようになったようだ。

これは前のブログで書いた「習得への情熱」に書かれていた
「数を忘れるための数」と同じである。

人間は技を極めると無意識にオートで再現できるようになり
より豊かで深いところまで技を広げることが出来る。

「型」や「基礎」の反復練習の大事さが説かれるのは
そこにあるのかもしれないね。