IMG_1563


 

































年賀状に描いたイラスト。ついカッとなってこれを動かしてみた。
届いた紙の上で絵がうごく・・・そんなことがあれば楽しそう。

以下、ざっくりメイキングです。


◯●必要な道具●◯
・年賀状
・ペン、水彩絵の具(用途によって様々)
・photoshop
・spritestudio


◯●全体の流れ●◯
・年賀状にイラストを描く

・パソコンに写真を取り込む(今回はスマホで撮影し、メールで転送)

・photoshopでパーツ分け・塗りたし

・spritestudioでアニメーション作成

完成


◯●アニメーションの準備●◯

まずはphotoshopでパーツ分けを行います。
今回は橙(女の子)だけを動かすので、橙だけ分けます。

橙が動いた時にハガキからイラストがはみ出さないようにするため
「机とフキダシ部分」だけをコピーして切り取ります。

00

















これをレイヤーの一番上に配置することで、橙が動いても年賀状の紙から
はみ出すことなく、マスクの効果があります。

01

























↑アニメーションで赤い部分を一番上に重ねておく。


最後に、展開図はこちら。

02









橙だけ動かしたい所をパーツ分け。
手、ミミ、髪の毛、リボン等のゆれるもの。



◯●spritestudioによるアニメーション●◯

パーツ分けが完了しましたら、レイヤー名をそれぞれ付けて
「PSDtoSS」を使用してspritestudioへコンバートします。

PSDtoSSとは、Photoshopのスクリプトとコンバータを使用して
PSDファイルからSpriteStudioのプロジェクトファイルを作成するコンバータです。


PSDデータの絵面のまんまspritestudioのデータを作成できます。
手動でパーツのひとつひとつを並べる必要がありません。

「PSDtoSS」のダウンロード
「PSDtoSS」の使い方


spritestudioへ


03

















準備が出来ましたら、動かしたいイメージに沿ってアニメーションを付けて完成。





にゃんにゃん。


実写の風景を動かしてもおもしろいかもしれないな・・・。
これからはもっと初心者向けの使い方をひとつひとつ説明した記事を書いていきます。
興味がある方は是非よんでみてくださいね。