今度は水彩画のキャラクターを動かすアニメーションを作りたいのだが
その前にその出来栄えが見応えあるものか?ということで実験。

↑の橙の水彩アニメーションは完成度が高められずに失敗してしまった。
 もっと細かく絵を編集して突き詰めれば理想には近づくであろうけど・・・。



色鉛筆だと、アニメーション用に絵をくりぬく作業でどうしても輪郭がガタガタになってしまう。
これでは作業が膨大になってしまい、意識的に絵も減らしてしまいかねない。

そこでインク性のものを主線にする方法に切り替えることに。 



00
















3パターン用意した。
↑の画像では画用紙の塗っていない部分をPCでくりぬき編集を行ったが、
色鉛筆と比べてまぁラクなことラクなこと!ちょっと感動した。

あとはどの主線で作画をすすめるか・・・とても悩んでいる。