FullSizeRender





















CEDEC2016おつかれさまでした・・・!
セッションや展示ブースへお越しいただいて感謝しております。
少しでもSpriteStudioの魅力が伝わっていたらうれしいです。


無事終えたことを記念して打ち上げ花火をエフェクトエディタで作成してみた。


実際にセッションが始まると、一瞬で口の中がカラカラに乾いて大変でした・・・。
思考次第で、身体というものはこうも状態を変えるのかと驚いておりました。
こんなに変わるのなら、「自分はサイヤ人なんだ・・・!」と本気で考えていれば
かめはめ波もだせるのでは?思ったり・・・。

数多くのセッションがある中、特にネットに話題に持ち上がるようなのは
開発者が技やノウハウを語るのに加え、そこに「自分の込めた思い」を語られたものが
多かった印象です。

講演者としてこういう大舞台で技術についてしゃべらないといけない場合、恥をかきたくないという思いから
普遍的なものや鉄則などについて発表し、無難に終わりたくなる。

しかしそれを承知の上で、間違いなのだとしても
自分自身が創作の探求で見つけだしたものを語る瞬間には、言葉の温度が上がる。
それは来場者にも伝わるものだし、それを求めている人は多いのかもしれない。

ひとつひとつの機会に全てを出し切ることを恐れてはいけないということを
今回の教訓にしたい。