ククン_160906



































線画に色を仮置きしてみた。
生まれたばかりの芽吹いた感じにしたかったので
純粋、神聖なイメージの白を基調に、生命力のイメージの緑と黄で彩色。


en00

























今回のデザインではこれまでとは違った手法を取り入れてみた。
円を使って輪郭を形作る方法である。

これだと手癖がとれて(良さを失うことにもなるけど)無機質感と
歪みの軽減による長時間耐えられるデザインになるのではと考えたからだ。

使った円を全表示するとこうなる。


en01 
































一見めんどくさそうに見えるが、円に従って描く、というルールを敷いたおかげで
線を引く迷いが減ったので意外とラクに作画を進めることができた印象。

いざ完成してみると、あともう一歩という感じがした。
ソレはなんだろうな・・・と考えてみたが
「各部位の比率」に美しさの法則があるのかもしれないと思った。

人体でも、首の長い人は知的、美の象徴になるし
最近の漫画でのヒーロー、ヒロインも 太ももよりスネを長くとった比率に変化している。

全体のバランスが大事だ・・・と総括することができるが、もっとそれぞれ具体化して確かな技術にしたいところだなぁ。