普段、日記をつけている。
その日にあった出来事や、思ったことを数行だけ書いている。

日記を始めたきっかけは、6年前に体重が90キロあった頃に、レコーディングダイエットを始めて
65キロまで落ち、その効果と楽しさもあってダイエット以外の日常生活の改善やタスクの消化に
役立てないかと思い、自分なりにアレンジして、カスタム日記を作り、記録を始めた。

IMG_2498



















タイムスケジュールとその日の出来事、用事を記録している。
六年間続いている。

もうひとつ、月末にその月の振り返り記録を書いている。こちらは思いついたことを吐き出すように、
少し長く書く。

月末記録には、必ず最後に「来月こそはもっとアウトプットする」と書いているのだが
あまりうまくいったためしがない。気が付いたら月末を迎えている。

そんな繰り返しを得て、今年はもう9月になってしまった。

僕にはもうひとつ、中々治せない悪い癖がある。
眠気の欲求に負けやすいところである。
起きている時間より、寝ている時の方が安心感を得られるのもあり、ずっとそのままでいたくなる。

アラームで解決しようと、アレクサ(スマートスピーカー。いろいろ話しかけると応えてくれる)に
毎日朝七時にアラームを鳴らすように設定してもらった。
アラームを止めるには、アレクサに「アレクサ、アラームを止めて」といった感じで話しかけないといけない。

始めてからの数日は効果があった。
しかし、適応力というのは恐ろしいもので、一週間も経てば、寝ている間に「アレクサ、アラームを止めて」、と言っているのである。
目覚めた頃には11時になろうとしている。これには自分に呆れた・・・。

レコーディングダイエットには、「痩せる」といった明確な目的がある。
今の僕のカスタム日記には、目の前のタスク消化に追われる一方で、「何のためにやるのか」という
目的や目標を定めて記録できていないのが、結果と自信に繋がらない要因ではないかと思った。

睡眠も、目的意識があれば起きやすいはずである。

良い習慣と意識を作るカスタム日記になるように、ちょっとテコ入れしてみようと思う。