ビリヤードのキューケースは普段、mezzのMO-23シリーズを使っています。
01









※画像はニューアートさんから参照

とても頑丈な作りで、しっかりキューを守ってくれるコスパの良いケースなのですが
その分ケース自体の重量が1kgあるので、ここに更にプレイキュー、ブレイクキュー、エクステンション...etcなどが入ってくるとそこそこな重さになります。

そこで個人的に辛くなってきたのが、ケースのベルトが肩がけタイプなところです。
長時間片方の肩に背負っていると、姿勢のバランスは偏ったまま歩くことになるので
肩や背中が凝ってきます。ひどい時には頭痛にもなる・・・。

昔、会社へ毎日通勤していた時期によく頭痛が起きていて、原因が不明だったのですが
お医者さんへ相談したところ、重い荷物を肩がけし続けていることが原因とわかりました。
(早速リュックサックにして頭痛からは開放されました)
そのことからキューケースもリュックみたいに運びたいと考えました。

リュックベルトタイプのケースも様々なメーカーから販売されているのですが
ケース自体がそこそこのお値段がすることと、既に使用しているケースがまだまだ十分に使えるので
買い替えを悩んでおりました。

そこで、ベルト部分だけをリュックベルトに差し替えられないかと検索してみたら
意外と需要があるみたいで、沢山ヒット。
差し替えがうまくいくかわからなかったので、とりあえず¥1000の安いもので試すことに。

IMG_3406































すでに装着されていたベルトを切り取って、リュックベルトに差し替え。
少しゴテゴテしてかっこわるいけど、問題なく背負えて歩きやすいです。
重心を真ん中で歩けるのがうれしい。
(取り回しは肩掛けの方がラクですが)
自転車での長距離移動時には安定して効果ありそう。

肩当てをシリコンを使ったタイプに差し替えればもっと楽になりそうです。
もう少し良いお値段をだしたら見栄えもマシになるのではないかな・・・。

しばらくはこれで凌げそうです。

IMG_3407
































ついでにディビジョン優勝ワッペンを貼り付けました。

KTC優勝ワッペンはいつか新しいキューケースを買った時に貼ろうかな。